【外注3日目】記念すべき初応募!契約の進め方でちょっと悩む。

目安時間:約 3分

朝、スマホでメールチェックをすると、クラウドワークスに登録しているGmailアドレス宛にメッセージが2件も届いているじゃないですか!

 

1件はお断りのメッセージ。

 

わざわざご丁寧に「ありがとうございます」と書いてくれています。

感謝でいっぱい、こちらこそありがとうございます、です。

 

そしてもう1件は念願の、

記念すべき応募者第1号!

 

よーし、ガンガン行くぞーっとテンションが上がったのもつかの間。

クラウドワークスのその使い方というか、応募者との契約への進め方でつまづきました。

 

契約金額に単価を入れると自動的に消費税が加算される

応募者からクラウドワークス経由で送られてくる応募のメッセージというのが、

 

「新しい条件の提示」となっていて、

 

契約金額が108円、

 

みたいなメッセージが出ていたのです。

 

私、応募時の金額は100円でお願いしますと募集文に書いていたので、応募者が108円にするよう条件交渉のメールが来たのかなと思ってしまいました。

 

でもそうではありませんでした。

 

契約金額の入力欄に数値を入れると自動で消費税の8パーセントが乗せられる、クラウドワークスのシステムの仕様

だったんですね。

 

つまり今回は、100円での募集だったので、私の外注依頼に応募してきてくれた方は、契約金額に100円と入力して応募し、自動的に消費税が加えられて108円になったということです。

 

初めて外注さんを募集するときは、こんな何でもないことでも引っかかり、つまづくのではないでしょうか。

 

って、私だけですかね^^;

 

とまあそこで多少悩み時間を取られはしましたが、解決。

 

応募者にはマニュアルなど一式ファイルで送り、サンプルを提出してもらうことになりました。

 

で、なんと、その後も応募者が増え、結局8人の応募がありました。

嬉しいけど、プレッシャー。

 

 

【アドセンス外注3日目】の作業と成果

  • 応募者8名
  • サンプル依頼

 

応援クリックして頂けると、本当に嬉しいです。


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧