【外注4日目】応募者の対応は意外と手間

8人の外注応募があったと昨日書きました。

すごく嬉しいでんすけど、この対応って意外と大変なものなんですね。

慣れると簡単になるのでしょうか、少し不安。

応募があった

サンプルお願いします

納品

と簡単に書くとこんな流れなんですが、思ったよりスムースにはいかない。

いや思った以上にストレスたまりまくり。

相手はひとりひとり個性を持った人間なので、ひとりひとり反応が違うわけです。

結構質問が来るんです。

同じマニュアルを渡していても、わからないこと、気になることが出てくるひともいれば、さらっとこなしてくるひともいます。

ひとりひとりへの対応は手間がかかりますが、メールの文面から人柄の良さが伝わってくると、素っ気ないテンプレート的対応はできなかったりします。

FAAPにはマニュアル以外にも、「外注さんとのやり取りをコピペで済ませられる」テンプレートもついているのですが、使うのをためらってしまうんですね。

ていうか、この人とのやりとりというものが、楽しいかも!

ただ、キーワード選定のやり方など技術的な質問ならいいのですが、本当にうんざりする応募者も中にいます。

明らかにマニュアルを読んでいないひとはすぐわかる

応募者の対応は大変ですけど、楽しいです。

ただこういうひとだけは本当に勘弁、というのが、

明らかにマニュアルを読んでいない応募者!

マニュアルどころか募集要項も読んでないのがすぐわかります。

その質問、全部マニュアルや募集要項に書いてますけど、って感じです。

返事する気にもなりません。

とか言いつつ、返事するんですけどね笑

他にも、下手すれば自分がした質問に対する回答さえ頭に残っておらず、何通かメールのやり取りをしたあげく振り出しに戻ってる方なんかもいたり。。。

こういった方は後々もずっとこんな感じでしょうから、申し訳なく思いつつも、早めにお断りした方がいいのかもしれませんね。

性格的に断れないんですけどね笑

応援クリックして頂けると、本当に嬉しいです。


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする