着々と集まる外注記事!外注さんのバランスを考える

目安時間:約 5分

外注さんの記事が続々納品されてきます。

 

それもそのはず。

 

確認してみたら、記事作成の外注さんが、

契約している方だけで4名。

 

トライアルに入っている方が3名。

 

合計7名もいるわけで、

 

契約している方は大体1日1記事、早い人だと2記事納品してくれるんです。

 

有り難いことなんですが、それを自分で校正して投稿しているので、結構時間がかかります。

 

そして、記事の納品ペースが早いということは、数が一気に集まり始めてるということは、

 

そう、キーワードが足りないんです。

 

前から言い続けていますけど。。。

 

現在の外注さん内訳

そこで再確認、現在の外注さんの内訳をチェックしてみたところ、

 

記事作成の外注さん契約中の方4名に対し、

記事タイトル作成の外注さんが3名。

キーワード選定の外注さんが2名。

 

これはどう見てもバランスが悪すぎますね。

 

何とかキーワードの外注さんを増やしたいところ。

 

しかしそれが一番難しいんです。

 

キーワード選定の外注さんが集まらない理由

キーワードの外注って、本当に難しいと思います。

 

記事を書くことやタイトルを考えるよりも、文章を書くわけでもないし、キャッチコピーを書くようなセンスもいらないので、誰にでもできるといえばできそう、とは思うんです。

 

ネットで検索して拾ってきたキーワードをツールを使ってチェックするだけですから。

 

でもね、この簡単そうに思えることが、一番難しい!

 

ネットを検索してくるひとの気持ちを想像して言葉を出さないといけないから。

 

もちろんその辺りのこともマニュアルには書かれているんです。

想像できなくても、調べる方法もきちんと書かれているんです。

 

でも、できない人が多い。

 

だからマニュアルに補足して、さらにわかりやすく注意事項やコツなんかを伝えるんですけど、ここまですると逆に負担なんでしょうね。

パニックになるみたいで、納品されるものも使えないものが多いです。

 

修正依頼をするのも本当に手間がかかるし、報酬単価が低すぎてそこまでしてもらうのも申し訳なくなってくるんですね。

 

で、結局、みなさん、フェイドアウトしていかれます。。。

 

そんな中でもたまに見つかるんです、キーワード選定ができる方。

 

ほんっとーにたまになんですけど。

 

そういった方は、労力の割に報酬が少ないということをすぐに理解されるんですね、なかなか継続とはならず、後日チェックしてみると記事作成の方に行かれていますね。

 

んー、どうしたものか。

 

私だけですかね、キーワード選定の外注さん集めで苦労しているのは。

 

記事作成の外注さんは、こちらからお願いしなくても、放って置いても集まってくるし、納品される記事の質もいいんですけどね。

 

ちなみに本日の時点で、ブログには7記事投稿しています。

予約投稿で別に3記事。

まだ校正が終わっていないものが2記事あります。

 

記事が集まれば集まるほど、キーワードが足りなくなり、時間に追われていっている状態です。

何とか立て直していかないといけないと思っている状況です。

 

応援クリックして頂けると、本当に嬉しいです。


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

この記事に関連する記事一覧