【外注2日目】無事に仕事依頼文が公開!ただそれだけでは応募はゼロ

昨夜登録したキーワード選定の外注さん募集の仕事依頼ですが、

職場での昼休み中、気になってクラウドワークスをのぞいてみました。

案件が「募集中」に変わっていました。

無事審査が通り、登録されたようです。

そして夜。

仕事より帰宅後、クラウドワークスの画面を開けると、

応募ゼロ。

はい、これは想定の範囲内です。

ちょっとわくわくどきどき期待していましたが笑

まあこれでいいんです、仕事の募集を登録しただけではダメなんです。

まだほとんど誰の目にもこの募集は止まっていないわけです。

仕事依頼文をワーカーさんに見てもらうためにすること

さて外注募集の仕事依頼文をワーカーさんに見てもらうために、どうすればいいのか。

依頼文が掲載されてはいても、新しい案件が続々と公開されるわけです。

そうなると自分が出した案件がどんどん下に流れていって、ひとの目につかなくなっていきます。

待っているだけではダメなんですね。

だからこちらから積極的に動く。

自分の出した仕事依頼を見てもらうべく、

クラウドワークスに登録しているワーカーさんに、ショートメッセージを送りまくります。

「キーワード選定のお仕事を募集しているので、良かったら見てくださいね~」

といった感じです。

コピペコピペでとにかく送りまくります。

「このひと良さそうだな~、このひと仕事できそうだな~」

なんてそこまで考えません、見ていません。

とにかくこれまでキーワード選定案件に興味を示したであろうターゲットに向かって、ひたすら送ります。

60件送ったところで、うとうとしていました。

誰に送ったのか送っていないのかわからなくなってきたので、今日の作業はここまで。

思い切って寝ることにしました。

人相手なので、間違えて何度も同じメール送ったりなんかしたら、失礼ですもんね。

これで反応がひとりでもあるといいなあ。

【アドセンス外注2日目】の作業と成果

  • キーワード選定の仕事依頼(公開)
  • 外注募集中を知らせるショートメッセージ60件送信

以上

応援クリックして頂けると、本当に嬉しいです。


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする