集まりやすい募集カテゴリにはメリットもあった!!

前回、集まりやすい募集カテゴリ「カンタン作業」で外注さんを募集すると、

ハードルが下がった分、

使えない外注さんの応募が多いというようなことを書きました。

これは「カンタン作業」というカテゴリのネーミングの醸し出すニュアンスが、

カンタンに楽してお金を稼ぎたい人が応募しやすいネーミングになってるからなんですね。

だからいい加減な人や、マナーも知らないようなひとが多く集まってくるわけです。

これはやはり事実なんですが、

ただ、逆にメリットもあるんです。

カンタン作業カテゴリで募集する大きなメリット

「カンタン作業」というカテゴリのネーミングは、

楽してお金を稼ぎたい人が応募しやすいと先ほど述べましたが、

まじめに仕事をしたいけど、

初心者だから自信がないし、

とりあえずハードルの低そうなこのカテゴリのお仕事なら自分にもできるかな、

そういった自信のなさから、

もしくは謙虚さから?

このカテゴリに応募してくる初心者の方もいるんです。

こういった方は、これまでの経験上、

いいひとが多いです。

仕事ができるという意味ではなく、

腰の低い、いい人間が多いですね。

もちろん初心者ですから、キーワード選定にしろ、

記事タイトル作成にしろ、ライティングにしろ、

いきなり満足いく仕上がりのものを納品してくれる可能性は低いです。

でも、ついつい、断れなくて、

なんとかお金を支払ってあげたくなるから、

丁寧に修正箇所を指示したりなんかして、

それを何度もやり取りなんかして、

「これだったら自分で書いた方が早いよ!」

なんて思うだけでなく、

いらいらしてやけくそになってつい外注さんに言ってしまったことも何度か。。。

こんなこと言ってしまったら、

契約中だけど相手から辞退してくるだろうなと覚悟しましたよ、何度も。

でもね、初心者で真面目で向上心のある人って、

「ありがとうございます」って言ってくれるんです。

丁寧に教えてくれてありがとうって。

お金を貰って仕事してるのに迷惑かけてすみません、

丁寧に教えてくれてありがとうございますって。

なんて素晴らしいんでしょう、

こういった感じで現在、

数名の外注さんと良好な関係ができています。

キーワード選定

記事タイトル作成

記事作成

いずれの外注さんにも、

そういった素敵な方が含まれています。

しかも、どんどんレベルがあがっていきますし、

こちらも「ここを直して」と言いやすく、

そして言ったことは、

次からは言わなくてもクリアしてくれてるんですね。

まあ、何度言ってもできない人もいます笑

外注さんは育てずにできる人を採用、とは言ったが。

FAAP外注マニュアルでも、

外注さんを育てるのではなく、

できるひとを採用するよう書かれていました。

そして私もそうしようと思い、

なかば実践していたんです。

でも性格的に、

良い人、心の素敵な人に対しては、

どうしてもスパッと切り捨てることができず、

ついついおせっかい焼いちゃうようです。

育てるという意識でもないですね、

放っておけない感じです。

お金を稼ぐビジネスとしては、

あまり良くない姿勢なのかもしれませんが、

まあ結果オーライということにしときましょう。

あんなに見つからず、

諦めて自分でやっていたキーワード選定の外注さんも、

いいひとが見つかりました!

あとは、お金を稼ぐという一番の結果を早く得たいと思います。

応援クリックして頂けると、本当に嬉しいです。


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする